ミトコリンといえば妊活サプリの中でも人気の商品です。でもいざ自分が飲んでみようと思った時、一体どんな成分が入っているのかも気になります。実際にミトコリンを飲んだことのある方々の意見を見てみると、本当に自分にあったサプリなのか?購入の参考になりますよね。

こちらの記事ではミトコリンの評価についてまとめました。これから妊活を始めようと思っている方の参考になればと思います。

ミトコリンの評価は?実際のところどうなの?

ミトコリンは妊活サプリとして評価が高い商品です。購入者の評価や口コミを見てみると良いという意見もありますが、自分に合わなかったというマイナス評価もあります。

実際に使った人の素直な意見から良い評価、マイナス評価の判断基準が見えてきました。

ミトコリン良い評価

今まで色々な意味で妊活をしてこなかったのですが、子供が欲しいと気付いた時は既に30代半ばに差し掛かるところでした。そこから初めて本気で妊活を始めたのですが、ミトコリンを飲み始めてから体温が上がるなどすぐに体調の変化が現れて、半年後には嬉しい知らせを届けることができました。

男性の悩みをもっていた主人に勧めたところ初めは乗り気ではなかったようでした。2人目がどうしても欲しかった私も一緒に飲む約束で始めたところ、今では飲んで良かったと主人も言ってくれました。

ミトコリンは、妊活中の栄養補給食品ということだったので気楽に始めることができました。飲み始めると体調が整ってくるのがわかります。体調がいいといろんなことがポジティブにこなせるようになり、このまま気楽に妊活を進めたいと思います。

ミトコリンのマイナス評価

夫婦でできる妊活サプリと聞いて夫と2人で飲み始めました。夫は大丈夫らしいのですがカプセルが苦手な私は飲むのが辛いです。確かに体はポカポカしてきますが、飲み続けるのはきついかなと思います。

飲み始めて2−3ヶ月経ちますが、体に変化はありません。ペア活サプリということなので夫にも勧めているのですが、飲むタイミングが決められないのか飲み忘れが多いようです。きちんと決めて飲めれば何か変化があるのかもしれません。

ミトコリンの評価を総合してまとめると、飲み続けることができた人には体調に良い変化が現れた印象です。飲み続けられなかった人からの評価もマイナス評価というよりは、何らかの理由で飲むことができなかった故の評価でした。

〜ミトコリンの評価をもっと見てみる〜

ミトコリンの成分

飲んだことがある人からは高評価の意見が多いミトコリンですが、どんな成分でできているのでしょうか?妊活サプリなので体に良いものであるはずなのですが、有効成分の働きをみてみましょう。

ミトコリンの一番の特徴はミトコンドリアを活性化させることに注目したサプリです。ミトコンドリアは女性の卵子、男性の精子の中で活躍していますが様々な外的環境によって数が減ったり元気がなくなってしまったり…そんなミトコンドリアの数を増やしたり、元気にする成分からできています。

ブラックジンジャー

ブラックジンジャーにはアルギニンと呼ばれるアミノ酸が含まれています。筋肉組織を強化したり、腰や膝の関節に栄養を与えると言われています。

マンゴージンジャー

生姜のような味でインドでは香辛野菜として食べられています。生姜は体を温めるとして日本でもドリンクなどで飲まれるほど人気があり、体にいいとされています。

黄杞葉

中国では僧侶が飲むお茶として1000年以上の歴史のあるものです。美肌効果や生活習慣病の予防や軽減の効果があるとされています。

ヒハツ

東南アジアに生息するコショウ科の植物で栄養の吸収を高める効果があり、女性特有の悩みを軽減する作用が期待されています。

成分の中でも特にブラックジンジャーとマンゴージンジャーの2つを配合することによりペアで満足のいく結果が期待できるのがミトコリンというわけです。

 

妊活においての女性の体つくりに欠かせないのが「体温を高めること」です。ミトコリンを飲むと体がポカポカしたり、体温が安定してきたりといった体感が感じられますが、妊娠の大敵と言われる体の冷えから体を守り、妊娠するための体の準備を整える作用が期待できます。

ミトコリンは普通の食生活では取りにくい成分が配合されています。また、ほとんどの成分が天然のものからできていることも安心ですね。

ミトコリンの評価が高いわけ

ミトコリンは東京医科大学の中島博士の特許をもとに作られた妊活サプリです。妊活の準備から妊娠中、産後まで全ての段階で必要な栄養が取れるサプリです。

全国の不妊治療のクリニックを初め、品川美容外科や品川スキンクリニックなど信頼の置けるクリニックなどでも採用されているだけに、信頼度の高い商品だと言えます。

大手のクリニックが採用するミトコリンは国内の工場で生産されています。日本の厚生労働省が定めた医薬品の品質管理基準をクリアした工場で、医薬品レベルの品質管理のもとに製造されているので最高水準の品質を保っているわけですね。

ミトコリンの評価が高いわけは、製品の安全性と全国の有名クリニックでも取り扱いがあるという信頼性の高さも1つですね。

妊娠中、特に妊娠初期は何が胎児に影響するかわからないという意味もあり、産婦人科の先生から様々な食べ物や飲み物を飲まないようにと言われることもあります。中にはカフェインの摂取を控えるため大好きだったコーヒーや紅茶を我慢するように言われてしまった…そんな声もあります。

また、魚の中でもマグロなどのお刺身を控えるように注意されることもあります。

ミトコリンは卵子や精子の中にあるミトコンドリアという細胞の数を増やしたり、活動を活発に元気にするためのもので、特に妊活時に不足しがちな栄養素をサポートする食品です。

直接ミトコンドリアにはたらいて、細胞分裂を促す世界初の遺伝子を直接修復する働きのあるものです。

妊娠中にミトコリンを飲んでもいいかという質問もありますが、ミトコリンはクリニックなどでも取り扱われているサプリなので、安全ではありますが、体質は人それぞれですので担当の先生に必ず相談して決めるようにしましょう。

〜ミトコリンについて詳しく見てみる〜

まとめ

そろそろ赤ちゃんが欲しい…と妊娠を希望する夫婦の中でも約60%が不妊に悩んでいるといいます。現代においては妊娠を希望する時期が30代以降と高齢化しているためか、妊娠しにくい傾向にあります。

不妊の原因の80%が原因が見当たらないとも言われています。しかし、妊娠のために必要な卵子や精子の中にある細胞であるミトコンドリアは年齢とともに数が減少していきます。それだけでなく、10代、20代の頃に比べてミトコンドリアの活動も鈍ってきます。

このミトコンドリアを遺伝子レベルで修正することに着目したのがミトコリンです。ミトコリンは最新技術によってミトコンドリアの質の低下を防いだり、増やしたりすることができる注目のサプリとしてテレビや雑誌で取り上げられています。

「妊活サプリ」とか「ママ活サプリ」と呼ばれる女性を妊娠しやすい体に導くサプリメントは沢山出ていますが、ミトコリンはあえて「ペア活サプリ」として発売されています。

赤ちゃんを授かるのは女性だけの問題ではなく、夫婦の共同です。ミトコリンは今までの女性向けのサプリとは違って、夫婦で妊娠しやすい体を作って行くことを目的とした本当の妊活サプリです。

ミトコリンを摂ることにより、女性も男性も体内のミトコンドリアが若返るとともに体自体も若返っていきます。

ミトコリンは妊娠前から妊娠後も安心して飲み続けられるサプリメントといえます。