ミトコリンといえば妊活サプリとして有名ですが、実はとても優秀なダイエットサプリでもあったんです。ミトコリンは体質改善してダイエットでができるとしてクリニックでも進められています。

ミトコリンの成分がどのように働いてダイエットができるのか?について調べてみました。

脂肪を溜め込みやすい、代謝が悪い、体質が変わったのか太ってきた…そんな悩みを抱える方のためのすごいダイエットサプリとしておすすめ理由はここです!

ミトコリンでダイエットできる理由

ミトコリンは基本的には体の細胞内にあるミトコンドリアを活性化させることや、年齢とともに数が減少してしまったミトコンドリアの増やすことを目的としたサプリメントです。

〜ミトコリンダイエットについて詳しく見る〜

ミトコンドリアは体内でどんな働きをしているのでしょうか?

細胞内で作られているタンパク質の成分が脂肪成分を分解してエネルギーに変わっているのですが、それによってミトコンドリアを生成したり、ミトコンドリア自体を活発にさせているのですがその働きが肥満の予防や治療にも有益とかんがえられています。

ミトコンドリアは体内の細胞1つ1つの内部に数百〜数千個も存在していて、私たちの体を維持したり運動するために必要なエネルギーのほとんどがミトコンドリアによって賄われています。

東京医科大学医学博士、中島利博教授の研究により体内のシノビオリン遺伝子の働きを減らすことによってミトコンドリアが増えるという結果が得られました。

ミトコリンの開発はこの研究結果をもとにシノビオリン遺伝子の働きを制御する成分が配合されています。

ミトコリンを摂取することによってミトコンドリアの数が増え、活発に働き始めると体内の代謝がアップして脂肪燃焼効果があがる…このような働きによってダイエット効果が高まり無理なく自然に痩せていきます。

〜ミトコリン公式サイトはこちら〜

ミトコリンのダイエット成分で体脂肪を燃焼

ミトコリンに含まれている主な成分についてみてみるとダイエットに有効な成分の働きがわかりました。

ブラックジンジャー

ブラックジンジャーはタイなどでは昔からお茶や酒として飲まれている黒生姜と呼ばれるものです。

ブラックジンジャーにはたくさんのポリフェノールが含まれていて、抗酸化作用はもちろんのこと中性脂肪を分解する成分を促進したり、脂肪燃焼を促進したりする成分がふくまれています。

マンゴージンジャー

インドでは漬物のようにして食べられていますが、マンゴーのような香りがする生姜の一種です。

マンゴージンジャーにも脂肪を分解する成分のほか脂肪の蓄積を制御する働きがあります。

ヒハツエキス

胡椒科の植物でアジアではスパイスとして使われています。

このヒハツエキスには血行を促進する作用があるので、脂肪を燃焼させる手助けをします。

ミトコリンはダイエットに最適なサプリメント

ミトコリンに含まれる主な成分は体を温める成分でできています。妊活を目的としてミトコリンを摂る人がほとんどだと思いますが、使った人の感想や口コミをみてみると「体がずーっと温かい感じがする」「飲むと体がポカポカします」と言った意見がとても多いです。

女性の体を整えるとともに代謝も上がっているというわけですね。

体の中の細胞内のミトコンドリアが増えて活発に活動をし始めると代謝が上がるとともに脂肪の燃焼につながるのでミトコリンはダイエットにも効果的なサプリメントだということがわかりました。

ダイエットだけでなく、ミトコンドリアが活性化されることによってアンチエイジング効果が高まり疲れにくい体になります。

ミトコリンは妊活を超えたサプリといえますね。