妊活サプリの中でもミトコンドリアサプリってどんなものだろう…?そんな疑問をお持ちのかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

妊活サプリといえば一時は葉酸系のものが多かったのですが、最近はミトコンドリアを活性化させるサプリも出てきました。

ミトコンドリアサプリとして代表的なミトコリンとミトコアの2つのサプリの違いについてまとめました。

〜ミトコンドリアサプリ〜

ミトコンドリアサプリとはどのようなもの?

ミトコンドリアとは何でしょう?子供の頃の理科の実験で耳にしたことがある…でもいったいなんだっけ?そんな印象ではないでしょうか。

私たちの体は細胞でできていますが、ミトコンドリアはその全ての細胞内にある小さな物質です。1つ1つの細胞の中に数百~数千個はいっていて、細胞内で酸素を使ってエネルギーを沢山作る働きをしています。人間はこの細胞内のエネルギーがないと活動できなくなってしまいます。

細胞内のミトコンドリアが活発に働いていると、人間はいつまでも若々しくいられるんですね。

しかし…

ミトコンドリアは年齢とともに数が減少し、残ったミトコンドリアも働きが悪くなります。そうなると私たちの体へは疲れやすい、老け込む、肌がカサカサするなどのマイナスの影響が出てきます。

妊活のためのミトコンドリアサプリ

ミトコンドリアが妊活に大切だと言われるのは、女性の卵子の中、男性の精子の細胞の中には沢山の元気なミトコンドリアが必要だからです。

年齢やその他の理由により、ミトコンドリアの数が減ってしまったり活動が鈍っていると卵子や精子に影響が出てくることもあります。

サプリを利用して体内の細胞に元気なミトコンドリアを沢山増やすことを目的とした妊活サプリが強い味方になってくれるというわけですね。

ミトコリンとミトコアの違いは?

ミトコンドリアの働きに着目した妊活をサポートするサプリといっても成分が少しずつ違います。

ここでは代表的なサプリのミトコリンとミトコアの違いをみてみましょう。

ミトコア

ミトコアは卵巣や精巣の中のミトコンドリアの質と量を高めることに注目したサプリメントです。ミトコンドリアに直接働きかけるイースタティックミネラルという成分が特徴です。

そのほか、オリーブ葉抽出物によってミトコンドリアのエネルギーに働きかけます。ジオスゲニン配合体は山芋から取り出した成分で、男性にも女性の体にも働きかける成分で、イースタティックミネラルを支えます。

さらに、イースタティックミネラル支える成分としてアグリコン型イソフラボンが含まれています。

小さめの錠剤で1日3~9粒を水またはぬるま湯で摂ります。

現在キャンペーン中で通常18,000円のところ15%OFFの15,300円で購入できます。

ミトコリン

ミトコリンも体内のミトコンドリアを活性化させるとともに数を増やすことを目的としたサプリメントです。そのため女性の卵子、男性の精子中のミトコンドリアも活性化させ、数を増やします。

ミトコリンは妊活もそうですが、ペア活として女性も男性もペアで飲むことが推奨されています。

ミトコリンは東京医科大学の中島利博教授が発見した、体内にもともとあるシノビオリン遺伝子という物質を抑制してミトコンドリアの増殖と活性化を促します。

増殖したミトコンドリアにエネルギーがしっかりと行き渡るよう、成分を厳選して配合されています。

ミトコリンの主な成分は、ブラックジンジャーとマンゴージンシャーです。この2つジンジャー成分によってア体がポカポカして、妊娠しやすい体作りを助けます。

ミトアップハーバルエキスによって卵子と精子のミトコンドリアに直接エネルギーを届けます。妊娠前から妊活中、産後まで必要な栄養素を十分に補給することができます。

1日2粒のカプセルを水またはぬるま湯で飲みます。

ミトコリンのキャンペーンは通常価格18,333円が現在15,000円送料無料で購入できます。

まとめ

ミトコンドリアを増やす妊活サプリの代表的なミトコリンとミトコアの2つを比較しました。2つの共通点はミトコンドリアを増やすことと、増やしたミトコンドリアを活発化させることです。

価格もほとんど変わりません。授かるためには女性だけでなく男性側に活発なミトコンドリアの働きが必要ということなので、一緒に飲めるペアサプリ、ミトコリンを飲み続けることができるといいですね。